忍者ブログ
とあるヲタ社会人がbeatmaniaIIDXの動画を晒したり、ドラゴンズの勝敗に一喜一憂したり、ゲームネタを語ったりと、なんともまあ節操のないブログ
ついったー
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
緋彗@HI-LAW



jubeat knitもちらほらと。
Access Counter
最新コメント
(05/15)
(01/08)
(01/07)
(01/05)
(08/15)
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私が出張中のときに発売されました「P2!」6巻と7巻。
これをもちまして、完全にこの物語は幕を下ろしました。

江尻先生、一年半お疲れ様でした。

 
 
さて、内容の方はというと、言わずもかなVS秀鳳で占められるわけですが。
本誌掲載時のシングルス2戦+ダブルス戦と、赤マルジャンプの完結編はすでにわかりきった内容。
と、なるとファンとしてはその間をつなぐような書き下ろしエピソードを期待していたわけで――――。
 
 
 
 
 
 
なかった。 orz
PR
外に出たら成人式をそこかしこでやっていたみたいで、道にもイオンにもゲーセンにも着物を着たおねーさまたちが跋扈しておりました。

それを見て、『うぁーい、リアルしぐしぐー』とか考え出した僕の脳を誰かどうにかするべきだと思います(ぉぃ


さてさて本題に入りますと。

赤マルジャンプ買ってきたー。

目的は言わずもがな。
『P2!』の完結話を見るためです!
巻頭ならぬ巻末カラーとは、なかなか良くわかんないことをしてくれますね集英社w

さぁ、一月も開いてしまったけれどヒロムと高槻の激闘が―――。

 
 
……味気なさ過ぎる。

そろそろハンターも休載期間に入りそうだしなぁ。
あんまりジャンプが楽しみじゃなくなってきた。
新連載群は果たして期待してよいものか。

えーと。元気があったら、明日『P2!』5巻買ってくるので、それの感想とまとめ的なものを書いてみようかと。

 
仕事が忙しいので、それほど余裕があるとも思えませんが(苦笑
願わくば、この物語をもっと長く読みたかった。

登場人物の誰もに魅力が溢れていて、早く続きを読みたいと本気で毎週思い続けれた。

ずっとずっと。
続いてくれることを願い続けた。



けど。
 
『P2!』
 遂に本誌連載終了。

数週間前に巻頭カラーを飾ったときは軌道に乗ったと思ったんですけどねー。
やっぱり、現実は甘くなかったですか。

 
しかし、最終話だというのにそれを感じさせない展開w
最後の最後で川末兄妹の確執を回収したのは嬉しいところでしたけどね。

それにしても俺、感情移入しすぎかなぁ。
アキラが泣くシーンでもらい泣きしそうだったんですけど(苦笑

 
世間一般では確かに大作ではなかったのかもしれない。
それでも、少なくとも自分にとって素晴らしい作品に出会えたことを感謝します。
江尻先生、ほんとうに有難うございました!

次回作も頑張って~


 
って、もうちょっとだけ続くんですか?w
えー。今週の「P2!」ですが。

 
 
あまりにも……あっけなさ……過ぎる。

 
水無瀬の強さがあれほどまで異常なものだとは予想できなかったです。

確かに、攻撃力が中途半端なカットマンにとって、実力のあるカットマンはやりづらいものがあります。
相手がドライブマンなら、こっちが攻撃しなくっても勝手に向こうが攻撃してくれていろいろやれるって思えるんだけどねー。
カットマン同士だと、ツッツキあってるだけじゃ埒が明かないもんだから、どうしても攻撃せざるを得ない。

無敗の川末に土をつける相手としては、意外ではあったけどうまく持ってきたな、という感じですね。

これで、ゲームカウントが1-1のイーブン。
久勢北とすれば、予想の範疇だった数字かもしれないが、完全に川末の黒星は計算外だったはず。

こりゃラストにまで回らずに負けるかもね(ぉぃ

 
ついに川末兄妹の確執も浮き彫りになってきて面白くなってまいりました!
つーか、アキラ黒っ! 黒すぎっっ!!
おにーちゃんはそんな子に育てた覚えはありませんよ!!(黙れ

ほんと、今後の展開からも目が離せない

 
 
……はずなのになぁ。
と、先週の煽りにありましたが。

終わってねーじゃん!

そんな今週のP2!。
お互いのエースが負けられない理由を掘り下げた回、と言えるでしょう。
しかしまぁ、久々に思ったけど、1話にかなりの情報量を詰め込むなぁ。
二人分の過去を掘り下げたはずなのにテンポが悪くなることもなく、それでいて話をどんどんと進めていくから素晴らしい。

あぁ、どんどん張がえぇ人になっていく……w

 
で、ついに来週決着がつくのでしょうが。
今週の最後の打球は、おそらく張のフォアサイドへのボールだと予想。
そして、ゼロバウンド発動。
遊部がこれまでのように返すも、手首の痛みにより打ち切れずミスor甘いリターンになって飛びついた張のカウンターで終了。

と予想してみますw
やはりここで一皮向けてもらうためにも、遊部に負けがつくんじゃないかなぁ。
忍者ブログ [PR]