忍者ブログ
とあるヲタ社会人がbeatmaniaIIDXの動画を晒したり、ドラゴンズの勝敗に一喜一憂したり、ゲームネタを語ったりと、なんともまあ節操のないブログ
[1] [2] [3] [4]
ついったー
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
緋彗@HI-LAW



jubeat knitもちらほらと。
Access Counter
最新コメント
(05/15)
(01/08)
(01/07)
(01/05)
(08/15)
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんなタイトルだと、任天堂の携帯ゲーム機だとかを思い出しそうだけど、違います。


4月になって委託販売が開始されたので、久々にメロンブックスへ突貫。
例大祭の新刊いくつかとダブルスポイラーを入手してきたよ!


以前も書いたけど、文花帖形式だと、最初からクライマックスなので集中力が維持しやすくて良いですね。
ちょっとだけゲームしたい、なんていう時に最適です。社会人向き。

まぁ、いきなり3-3でつまりかけているんだがな(苦笑

弾を消すことができる、ということを逆手に取った無理弾幕が面白いっすね。
どのタイミングで弾を消すか、とか一手ずつ攻略していくのも楽しみの一つかと。


まぁ、週末なのでほかのゲームもやりに行ったりするわけで。
そろそろripples APPENDすかないかなぁ……。
春休みだからまだ無理かな。

一応何回か触ったけど、まだまだ全曲プレイには程遠く。
あ、ALBIDAとかの高難度曲はやってきました。
YOSHITAKA曲は似てるけどカッコいいのが多いなぁ。

折角なのでニコニコから見つけたのを張ってみる。


Evansプロトタイプもいいね!
PR
お仕事がおわってー

 
携帯からネットにつないでー


SIRIUSの情報サイト見てみたらー


 
 
 
今週はまだjubeat楽曲解禁してないのかよ!!

そりゃ、事前アナウンスで『3月上旬』ってあるから、来週でも間違いではないけどさぁ……。
なーんか、興がそがれてしまった感じ。

 
 
と言っていたら、なんと今度の例大祭で東方の新作が出るですと!?
しかも、文花帖の新作と来たもんだ!

地霊殿あたりから、6ステージ通してプレイする集中力が切れてきた自分にとって、まさに望んでいたゲームですね。
くっ。これだけの為に例大祭に参加したくなるじゃないか……!

さすがにしないけどねw

 
しかしまぁ、何気に今月はやりたいゲームがラッシュですね。

ゲーセンでは、jubeat ripples APPEND。
携帯機では、Fate EXTRA。
そして、同人で文花帖。

……仕事なんかしてる場合じゃねぇ(ぉぃ
週末に買いそびれていた冬コミの物品を購入してきますた。

◆CD
 ・FAR EAST OF EAST II
 ・WHITE MUTATION   (両方ともTatshMusicCircle)

 ようやく、たっすさんの新作CDを購入。

 オリジナルの方は、今までI⇒Jと来てたけど全然違うタイトルですねw
 つか、アルバム名は『WHITE MUTATION』なのに、収録曲は『Black MUTATION』と『White MIRAGE』なっているのは、これいかに?
 あと、sampring masters MEGAさんも参加していたとは知らなんだ。

 東方アレンジの方は星蓮船が中心。
 少し昔の曲もいろいろ聞きたかったけど、タイミング的にはまぁ妥当なのかな。
 最後のオリジナル曲は……。すごく、白虎ですw


◆同人誌
  銀色二人(後編) (さくSaku亭

 前編のイメージを引きずって、黒い表紙のイメージで探してしまったのでなかなか見つからずw
 もしかしたら、大晦日の時点で店にあったのかも。

 とりあえずこのサークルの漫画を読まねぇと、自分の中ではコミケ等のイベントを迎えた気がしないので、今回も買えて満足。

 そして、半年間待っていた甲斐があったです。ほんと。
 妖夢、咲夜のキャラ設定に全くブレがなく、シリアスな内容で安心して読める同人誌は久し振りな気がします。
 (まぁ普段あまりシリアス系の話を買わないのだけれど)

 話の内容としても、想像を超えた展開の連続で楽しめました。
 あの場面での妖夢の涙は反則っすね。

 
 この人の昔の咲夜・レミリアのシリアス系の話も良かったけど、今作はそれを超えてる気がします。

 有名どころではありますが、当方好きな方は一度読んでみると良いかと。
すでに目にされた方もいるかもしれないけど、これは紹介したくならざるを得ない。



溢れんばかりのセンスの塊の応酬にくらくらしちゃいそうです。
去年あたりからいろいろとPV作られてたのは知っていたけど、曲をしっかり聞いたのは今回が初めて。

この曲を知らなかったというのが、すごく損してた気分だ!w

つか、動画の元ネタもある意味ですごいw
このコンテを形にして作りきるのも、凄いよなぁ。

 
あー。自分も何か作る or 出来るようになりたい!
なかなか初回プレイから食指が動きませんでしたが、久々に星蓮船プレイ。

さすがにパターンがわからんので5ボスで撃沈。
まぁ、2回目にしては順調な方か。

今回は厳密なボム制に戻ったので、風神録や地霊殿のときみたくバカバカ連発すると、肝心な時に無くなってて事故死するねぇw
きっちりとボムをパターン化して、生存時間を延ばしていこう。

 
 
jubeat ripplesサントラと猫叉+のアルバムきたわ~~~。
これからしばらくは車の中が音ゲー一色の空気になりそうです。
猫叉さんの音楽はドライブに最適だと思うのです。異論は認めん(ぇw
えーと。


ありのままに起こってることを話すと、私が必死の思いで本日星蓮船を購入してきた時には、既に知り合いがクリアした後だった。

 
な、何をいってるかわからねーかもしれんが、今回は地霊殿よりマシな難度になっているという認識でおk??
とりあえず、自分もインストールして頑張ってみるさー。

 
あ、買ってくるついでにUSBコントローラ新調してこればよかった。

 
で、星蓮船だけじゃ何だから、と思ったらしく。
『東方の迷宮』なんてゲームもついでに買ってしまっている件について。(アペンドディスク付で。)

一体いつやるつもりなんだよ!w

 
時間を捻出しないと色々回らなくなってきたな。
……まず、IIDXの頻度を落とせばよいだけかもしれませんが。

その選択肢を選ぶなんてとんでもない! と脳が命じてきます。ダメだこりゃw
いろいろメロンで買ってきました。

……そしたら、出費が万を超えた件について。
ちょっと奥さん! コレはどういうことですか!!

 
 
 
まぁ、比較的高価なゲームやCDを買ったためですが。
アイテム数としてはそれほど多くないのですよ。

買ったのは以下のもの。

◆ゲーム
 ・東方非想天則
 ・紅魔城伝説 緋色の交響曲
   上は黄昏フロンティアの『東方緋想天』アペンドディスク。新キャラ追加でどうなるかなー。
   下は悪魔城ドラキュラのような雰囲気のアクションゲー。
    面白かったらまた日記で取り上げようかと。

◆CD
 ・FAR EAST OF EAST
   たっすアルバム第3弾! 今度は東方! ……って、何故だ。
   Tatshならオリジナルでも十分勝負できる気がするんだけどなぁ。

あと同人誌を2冊ばかり。
ほら、ぜんぜん買ってないでしょ!

しかし、商業誌として以下も買っている罠。そりゃ出費もかさむわ。
 ・あずまんが大王 新装版3巻
 ・月のイナバと地上の因幡 上巻
 ・TYPE-MOONエース Vol.3

で、色々買ったら特典が着いてきました。


左は非想天則の特典、美鈴の帽子についてる☆のアクセサリ。
右はイナバの特典、永琳印のウサギ撃退薬ww
ほんと、各店とも最近は凝ってますね。

そして今日はまだまだ続くのです。
なんか7/28に東方関連の書籍が出るとの情報ゲット。

The Grimore of Marisa(仮)
(↑amazonにリンク。)

美しい魔理沙がキター!w
内容は、各キャラのスペルカードを魔理沙視点から見た解説書のようですね。
これだけでファンとしては買いでしょうw

本家サイトの方でも、星蓮船のweb体験版公開が始まって、いよいよ夏って感じがしてきましたね~。
そろそろ、夏コミ当日のショップ委託を始めて貰えたら嬉しいなぁ。

 
東方新作の体験版が出た。

ので、早速コミックREX5月号を購入。

参考リンク:アキバBlogさんの記事

 
日にちを勘違いして1日前にも本屋に行ってしまったのは秘密だぜ!!w

まぁ、平日に買ったところでやる気力が湧いてこないわけですが。
まったりプレイして感想を書けたら、と思います。

しっかし、同人ゲームの体験版を商業雑誌の特典として手に入れることが出来るなんて、なんか複雑w
若干、風邪をひいたみたいでしんどい緋彗さんです。
思い切って仕事を休んでしまいたいが、なかなか抜けづらい業務が多いのが厳しい。
とりあえず、今週あと2日乗り切ろう。

 
で、予告していた例大祭の同人誌の話題について。
なんやかんやと大手のだけですが。

・巫女みこ萃香 博霊神社大改修(葉庭の出店)
 霊夢の服着た萃香の話。
 ……はいつも通りだけど、何故か勇儀が早苗の服をw
 今回買った中では割と真面目な方の話ですね。

・そして誰がいなくなるのか?(さくSaku亭)
 地霊殿使用機体ランクで、紫に大差をつけられた文と萃香の話。
 この方の描く文と萃香には愛を感じますね。
 今回は咲夜さん分控えめ。ファンにとっては残念?

・すべてがMになる(蒼空市場)
 今回買った中で一番の問題作ww(褒め言葉ですよ?)
 幻想郷の各キャラの属性を持った、たくさんの魔理沙であふれてれぅ~~~!
 金髪キャラ好きにとっては、一目見てから表紙買い余裕でしたw
 アリスにカスタマイズされた魔理沙は一見の価値あり、かと。


 
やはり、大手のサークルの本はどれをとってもキャラが生き生きしてますね。
大体自分が抱いているイメージからぶれないので読んでて楽しいです。

この次の大きなイベントは、もう夏コミになるのかな?
一年が早いぜ……。
 
 
忍者ブログ [PR]