忍者ブログ
とあるヲタ社会人がbeatmaniaIIDXの動画を晒したり、ドラゴンズの勝敗に一喜一憂したり、ゲームネタを語ったりと、なんともまあ節操のないブログ
[126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116]
ついったー
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
緋彗@HI-LAW



jubeat knitもちらほらと。
Access Counter
最新コメント
(05/15)
(01/08)
(01/07)
(01/05)
(08/15)
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、ここ一週間はお馬鹿なドラゴンズ日記を中心にしていたのですが、日シリもおわったので通常モードに移行します。

では、久々に時事ネタでも取り上げてみましょうか。
高校の単位履修問題について。


(夜中に思いつきで殴り書くのでまとまっていなくてもご理解いただきたいです)

なんというか。今までよく大きく取り上げられずにきたなぁ、というのが正直な感想。
学生時代に塾講師をやってるとき、授業内容を決めるために生徒から学校の進捗状況を聞いてたけど、全体的に遅すぎだろ? って思うことばかりだったし。

ここから推測するに、
ほとんどの学校では、センター試験前に試験範囲が終わっていない教科があるのではないんですか?

つーか、どうしても時間が足りてないと思うのですよ、時間。
やっぱり土曜日も授業をすべきかと。
今の子供と昔を比べると、年に授業をする対象となる土曜日が40日はあるとして、コマ数を3時間、小中高で12年だから……。

3×40×12=1440時間

まぁ、コレを多いと見るか少ないと見るかは人によりけりでしょうけど。
これだけの時間が違えば、平均的な学力にもそれなりに差が出るのではないか。
とすると、今の子供に昔の子供と同じ時期に同じことを教えようとしても……。

理解が追いつかない
    ↓
理解させるのに余計な時間がかかる
    ↓
必要量が教えられない

という悪循環に陥るのは容易に想像できる。
ここらで抜本的に教育を見直してもいいんじゃねーの?
土曜日を休みにしたメリットは一体どれほどあったのか……。

期せずして被害者となった生徒達が気の毒だなぁ。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
無題
ゆとり教育という国の馬鹿な方針の結果。

その時、社会はどんな反応をしたか。

こういう決定を出す内閣に対して何も
反応しない国民全体の問題かと。
(選挙に行かないとかね。)

子供の内に土日休みに慣れると仕事で土曜
出勤が辛く感じる罠も待っていたり。
ふんわり URL 2006.10.28[Sat]09:46:22 編集
ゆーとーり
ゆとり教育の是非がどうとかを強く言えるほど深く考えてはいないけど。
それでも、『ゆとり世代』なんて皮肉が込められた言葉を耳にしたりするってことは、やっぱりいい影響は少ないんでしょうね。

どーせ無駄に遊んじゃうのが大半なんだから土曜も授業しちゃいなよーw
緋彗 2006.10.30[Mon]23:33:20 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]