忍者ブログ
とあるヲタ社会人がbeatmaniaIIDXの動画を晒したり、ドラゴンズの勝敗に一喜一憂したり、ゲームネタを語ったりと、なんともまあ節操のないブログ
[1008] [1007] [1006] [1005] [1004] [1003] [1002] [1001] [1000] [999] [998]
ついったー
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
緋彗@HI-LAW



jubeat knitもちらほらと。
Access Counter
最新コメント
(05/15)
(01/08)
(01/07)
(01/05)
(08/15)
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週末に買いそびれていた冬コミの物品を購入してきますた。

◆CD
 ・FAR EAST OF EAST II
 ・WHITE MUTATION   (両方ともTatshMusicCircle)

 ようやく、たっすさんの新作CDを購入。

 オリジナルの方は、今までI⇒Jと来てたけど全然違うタイトルですねw
 つか、アルバム名は『WHITE MUTATION』なのに、収録曲は『Black MUTATION』と『White MIRAGE』なっているのは、これいかに?
 あと、sampring masters MEGAさんも参加していたとは知らなんだ。

 東方アレンジの方は星蓮船が中心。
 少し昔の曲もいろいろ聞きたかったけど、タイミング的にはまぁ妥当なのかな。
 最後のオリジナル曲は……。すごく、白虎ですw


◆同人誌
  銀色二人(後編) (さくSaku亭

 前編のイメージを引きずって、黒い表紙のイメージで探してしまったのでなかなか見つからずw
 もしかしたら、大晦日の時点で店にあったのかも。

 とりあえずこのサークルの漫画を読まねぇと、自分の中ではコミケ等のイベントを迎えた気がしないので、今回も買えて満足。

 そして、半年間待っていた甲斐があったです。ほんと。
 妖夢、咲夜のキャラ設定に全くブレがなく、シリアスな内容で安心して読める同人誌は久し振りな気がします。
 (まぁ普段あまりシリアス系の話を買わないのだけれど)

 話の内容としても、想像を超えた展開の連続で楽しめました。
 あの場面での妖夢の涙は反則っすね。

 
 この人の昔の咲夜・レミリアのシリアス系の話も良かったけど、今作はそれを超えてる気がします。

 有名どころではありますが、当方好きな方は一度読んでみると良いかと。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]